カメラ選びのポイント!カメラは何を基準に買えばいいか。

<目次>

◆皆様から橘田への質問

◆写真やカメラに関するワークショップ、起業セミナーのご案内

◆皆様から橘田への質問

私は出張で、これからカメラマンを志す方たち向けや、現在カメラに興味を抱いている方向けにお話をさせて頂く機会がございます。

その際に時々頂くご質問の例を紹介します↓

●生徒の一人から)

どんなカメラが良いのか全くわかりません

●橘田)

なかなかどんなカメラが良いかって、難しいですよね。最初は皆さんそんな感じだと思います。

そういう時、私がお伝えすることは、結構決まっていたりします。

まず、第一にカメラはなんのためにあるか!です。 

もちろん写真を撮るためですよね!

でも、それを置き換えると、カメラは、「瞬間瞬間の貴重な時間を切り取るもの」であり、「美しいものをより美しく魅せるもの」とも言えます。  

また「長く頭の記憶だけではなく、静止画動画問わず、記録するもの」と答える人もいるでしょう。 

そこで、カメラの立場になって考えて見てください。 

カメラにも得手不得手があります。 

きっとカメラも、得意分野を活かして仕事がしたいと思うでしょう。 

それに、自分のことを良くわかってくれる人とずっと一緒に痛いとも思うでしょう。 

それに、自分と相性の良い人、居て居心地が良い人と一緒にいたいとも思うはずです。 

こんなことを言っていると、まるで恋人や家族とも思えるような発言ですよね笑

でもあながちそれが間違いではないと思っています。

まず前提として、自分がどんな写真が撮りたいかを想像してください。 

貴方の思う写真とは!を考えて見ましょう。 

そうすると、おのずとどんなカメラが必要かがわかって来ます。

そして、どこまでを望むかによって、価格帯や性能、それから重さなどの外観も変わって来ます。 

貴方のカメラにかける情熱とカメラは必ずしも比例しないこともあるでしょう。 

そうなると、末長く良いお付き合いができずにお別れしてしまうことも中にはあるかもしれません。 

そうなったら寂しいですよね。 

選ぶ上では、望む性能を兼ね備えたものの中で、良い意味で身の丈にあったものを選ぶべきだと思っています。 

個人的には、景色などを撮る写真家を目指す方には、大きさがすごく大事なんじゃないかって思いまう。 

だって、おっきくて重たいものを遠くまで持ち運ぶのって、いくら綺麗な景色やカメラが好きだって言ったって、大変だと思いますもの><!

ーーーーー

以上は本当の初心者コースでお話いただくご質問です。

①どんな写真を撮りたいかを明確にする

 

②価格や大きさなど、身の丈にあったものをお勧めします

もしさらに詳細をお知りになりたい方がみえましたら、ワークショップにご参加頂くとより詳細な内容をお伝えできることもあるかと思います。 

また、その前に少しお話だけでもと思われる方もいらっしゃると思います。 

そうした方は、よければ

mailto:ryoma@stereo-gn.com

までご連絡ください!

写真やカメラに関するワークショップ、起業セミナーのご案内

現在は全国の皆様よりオファーを頂いてワークショップを開いたり、また地方ばかりではなく、東京のスタジオで講義をしたりなども、私自身のライフワークと捉えてやっております。

 

もし企業の方も個人の方も、カメラや写真についてもっとお知りになりたいですとか、もっと上手くなりたいとか言った想いがございましたら、まずはmailto:ryoma@stereo-gn.comまでご連絡ください! 

少なくともちょっとした疑問にはもちろんお答えできるかと思いますし、良かったらハイレベルな質問も投げかけてください。

また、当ブログの別ページには様々なコースの講義をご用意していますので、良かったら覗いて見てください↓

↓↓↓各種講座紹介↓↓↓

 

【https://happy-photo.shop-pro.jp】

 

本日も最後までご覧くださり、ありがとうございました!

また明日にでも^^

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事