カメラの撮影モードについて!

カメラの撮影モードについてご質問をいただいたので ご質問にお答えしたいと思います。

写真のことでご質問があれば遠慮なくご質問ください!

(ご質問)

・カメラの撮影モードを教えてください

(橘田)

・デジタル一眼レフは、今はほんと高性能で便利です!

私がカメラの道を歩み始めた時よりも、グンと高性能化しています。

カメラによっても表記も多少異なりますし、いつの時代のカメラかによっても変わるでしょうから、ここでは一般的なものをお伝えすると・・・

●M・・・マニュアルモード マニュアル露出モードのこと。

絞りやシャッタースピードなどを写真家自身で設定します。

カメラが0~100までの表現ができるとして、それぞれの限界値まで、撮影者側がすべて設定するモードのため、撮影者側のスキルの問題があからさまに出る撮影モードとなります。

●A(Av)・・・絞り優先モード 絞り値を人が決めます。その露出がちょうど良くなるように、カメラがシャッタースピードを決めてくれるモードです。

オートプログラムモードから一歩前進したモードとも言えるでしょう。

●S(Tv)・・・シャッター優先モード 絞り優先モードと真逆となります。

つまりシャッタースピードはカメラマンが決めます。

そのスピードに対してちょうど良い絞り値をカメラが決めてくれるモードです。

こちらもオートプログラムモードよりかは一歩進んでモードと言えるでしょう。

●P・・・プログラムオートモード 名前の通り、すべてをカメラが自動で決めてシャッターをきってくれるものです。

代表的なモードです。

これら以外で、もし知りたい内容がございましたら、個別にまたryoma@stereo-gn.comまでご連絡ください!   

可能な範囲でわかりやすくお答えできればと思っています^^!

 

写真やカメラに関するワークショップ、起業セミナーのご案内 

私は、全国からご依頼を頂いて出張カメラ講座を開かせて頂くことがございます。

カメラの基本的な撮り方や、逆に写真の撮られ方など、写真家としての道を歩んできた中で得られた独自の手法などを惜しみなく公開させて頂いております。 

 

写真を芸術作品として考えた場合、撮り手である写真家と、被写体との呼吸でありコミュニケーションの表現の結果が形となって現れます。 

  

表現するためには、それに見合った確固たる知識、スキルが求められるのも事実です。 

皆様の持っているイメージを写真として表現したいと思っている方、 

カメラの造詣を深めたい方、ryoma@stereo-gn.comまでご連絡ください!

もちろん、相談だけでもでも構いません^^  

 

本日も最後までご覧くださり、ありがとうございました! また明日にでも^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事