写真が上手くなる3つの方法!

 

これまで写真家の道を歩み始めて20年、様々な出会いを通して私自身、写真の技術だけではなく、人としても成長させて頂く機会をたくさん得ることができました。

写真は「カメラマンと被写体との呼吸:コミュニケーション」

が合致して初めて至上の表現体となります。 

フリーとして歩み始めてから20年の道のりは決して平坦ではありませんでしたが、おかげさまで得られたものは数限りなく。。

それらを少しづつ、当ブログを通して表現させて頂きますので、最後までご覧くだされば幸いです。 

<目次>

◆皆様から橘田 龍馬への質問

◆写真やカメラに関するワークショップ、起業セミナーのご案内

◆皆様から橘田 龍馬への質問

ありがたいことに、私は各種メディアに出演させていただくことも増えました。

ここでその一つを紹介^^こちら↓

https://www.ktv.jp/kimetsuke/

こちらのキメツケリサーチコーナーで出演のオファーを頂きました。

こうしてメディアへの露出が増えたのは私のの普段の活動をご評価いただいたからだと自負しておるわけですが

私は写真を撮ること意外にも、地方まで出張カメラマン講座をさせて頂くお仕事もいただくことがあります。 

そこでいろんな方からいろんなご質問を頂くこともしばしば。

そんなご質問中でも特に多いご質問を一つ一つにお答えしていくことで、写真やカメラが好きな皆様に還元できればと思い、始めたのがこのブログであり、このコーナーです^^

さてそれでは数ある一つをご紹介します↓

(生徒の一人から)

・写真が上手くなる方法を教えてください!

(橘田)

写真が上手くなる方法はいろいろありますが

私が思う写真が上手くなる方法のポイントは3つです !

ポイント1・『何をどんな感じに撮るかを明確にする』
       (主役)+ (イメージ)

ポイント2・『写真の中にいらないものを入れない』
      (写真を撮ったらカメラのモニターでいらないもの
       探しをする)

ポイント3・『 とにかく粘って撮る』
      (ポイント1のイメージ通りになるまで、とにかく
       いろんな角度からたくさん撮る)

 

とにかくこの3つにこだわって撮ってみてください!

写真は見違えるほどよくなります! 

◆写真やカメラに関するワークショップ、起業セミナーのご案内

先にも申し上げました通り、私は写真家としての活動以外にも、これまでの経験を通して、写真やカメラに関する執筆もしております。

また、全国各地で写真に関するワークショップや企業セミナーを開催しております!

 

もし出張での写真やに関するワークショップや企業セミナーをご希望の方は

ryoma@stereo-gn.com までメッセージください!

 

また、今後とも写真やカメラに関する有意義な情報をアップして参りますので、引き続きご愛顧くださいね!

最後までご覧下さり、ありがとうございました!

それではまた明日にでも^^

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事