【一眼レフカメラとスマホのカメラの違い】写真の撮り方-テクニック

 

【一眼レフカメラとスマホのカメラの違い】写真の撮り方-テクニック

 

 

【一眼レフカメラと、スマホのカメラの違い】について

お話ししたいと思います。

 

「スマホだから

「やっぱ一眼レフカメラじゃないと」

 

っていう会話を耳にします。

 

 

自分が「何を、どんな感じに撮りたいか」を明確にしたうえで

 

「やっぱり一眼レフカメラじゃないと自分のイメージした写真は撮れない」

というなら、ごもっともです!

 

しかし、今一眼レフカメラを買おうと思っている人は、ほんとうに自分が撮りたい

写真は一眼レフカメラじゃないと撮れないのかをもう一度、考えてみて下さい!

 


【一眼レフカメラ】

 

(長所)

 

・高画質

 

・いろんな画角のレンズをつけられる

 

AF(オートフォーカス)で素早くピントを合わせられる

 

・背景を奇麗にボカすことができる

 

・暗い場所で撮ってもノイズが入りにくい

 

・ファインダーを覗いて撮るので集中しやすく被写体が見やすい

 

・バッテリーが長持ちする

 

 

(短所)

・カメラ&レンズが重いので持ち運びが大変

 

・カメラが大きくて、かさばる

 

・値段が高い

・いろんな機能がついてて、ややこしい

 

 

【スマホのカメラ】

 

(長所)

 

・常に持っているので撮りたい時にすぐに撮れる

 

・コンパクトで軽く持ち運びが楽

 

・中画質(PCで見る分には、十分な画質)

 

・ネットワークに繋がっているので、すぐにブログや友達と共有できる

 

 

 

(短所)

 

・大きいサイズでプリントすると画質が荒くなる

 

・背景をボカせない

 

・暗い場所での撮影に弱い(ノイズが入る)

 

・ハイライト(明るい部分)が白飛びしやすい

 

 スマホのカメラの設定で(HDR機能オンにして撮ると白飛びを抑えられる)

 

 

 

以上が、一眼レフカメラと、スマホのカメラの長所と短所です!

 

 

もちろん、一眼レフカメラは画質もいいし、いろんな画角のレンズも

つけられるので素晴らしいです!

 

 

ただ、一眼レフカメラを買ったからといって、自分がイメージした写真が

撮れるかどうかは別の話です!

 

自分のイメージした「何を、どんな感じに撮るか」を明確にしないと

自分のイメージした写真は撮れません!

 

 

よくあるのが、一眼レフカメラを買ったけど、重いし荷物になるから

ぜんぜん使ってないという事です。

 

結局、いつも持ち歩いているスマホの方が便利だからスマホで撮るという

人はけっこう多いと思います。

 

私は、それは重くてかさばるからだけではなく、そもそも一眼レフカメラで撮る

必要がないのに、とりあえず一眼レフカメラを買ったからだと思います!

 

もし、どうしても一眼レフカメラでないと自分のイメージした写真が

撮れないのであれば、いくら重くてかさばったとしても

どうしても必要なので、一眼レフカメラを持っていくと思います!

 

一眼レフカメラはカメラ本体も高いし、レンズも凄く高いです。

 

なので、まず自分の撮りたい写真がどうしても一眼レフカメラでないと

撮れないのかをよく考えて、購入して下さい!

 

私の知り合いで、趣味で写真を撮っていて、もの凄く迫力のある

心に響く写真を撮っているけど

 

その人は一眼レフカメラではなく、スマホのカメラで全て撮っています!

 

それは、自分のイメージした「何を、どんな感じに撮るか」が明確

自分が好きなように、自分を表現するというブレない軸あるからだと

私は思います!

 

 

これを読んだだけでは、自分に一眼レフカメラが必要かどうかの判断ができない

人もいると思うので、その人は私にメッセージを頂ければ必要かどうか

アドバイスさせて頂きます!

 

 

お気軽にご質問ください。

📭【写真家】橘田龍馬にメールする

 

 

——————————————————————————————————————

 

◉写真の撮り方コツ【「人物撮影表情の引き出し方」】の記事

 

◉スマホ-写真の撮り方-コツ【自分がイメージした写真の撮り方・コツNO.2】の記事

 

◉【一眼レフカメラとスマホのカメラの違い】写真の撮り方-テクニックの記事

ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank